スポンサーリンク

表計算ソフトのセルに文字を納める方法

 表計算ソフトのひとつのセルに、文字を収める方法。

 セルからはみ出してしまった文字をひとつのセルに納める方法はいくつかある。

 今日は無料の表計算ソフトApacheOpenOfficeCalc、LibreOfficeCalcとMicrosoftExcelで、ひとつのセルに文字を納める方法を。

表計算ソフトのセルに文字を納める方法

セル内の文字の大きさを変える。

文字の折り返しを行う。

表計算ソフトのセル内の文字の大きさを変えるApacheOpenOfficeCalc、LibreOfficeCalc

1、セル上で右クリック。

2、『セルの書式』⇒『配置』タブをクリック。

3、「体裁」の『セルサイズに合わせて縮小』にチェックを入れる。

 または、

1、セルをクリック。

2、『書式』⇒『セル』⇒『配置』タブをクリック。

3、「体裁」の『セルサイズに合わせて縮小』にチェックを入れる。

Excelでセル内の文字の大きさを変える

1、セル上で右クリック。

2、『セルの書式設定』⇒『配置』タブをクリック。

3、「文字の制御」の『縮小して全体を表示する』にチェックを入れる。

 または、

1、セルをクリック。

2、『書式』⇒『セル』⇒『配置』タブをクリック。

3、「文字の制御」の『縮小して全体を表示する』にチェックを入れる。

セル内で文字の折り返しを行う・ApacheOpenOfficeCalc、LibreOfficeCalc

1、セル上で右クリック。

2、『セルの書式』⇒『配置』タブをクリック。

3、「体裁」の『テキストを自動的に折り返す』と『ハイフネーションを行う』にチェックを入れる。

 または、

1、セルをクリック。

2、『書式』⇒『セル』⇒『配置』タブをクリック。

3、「体裁」の『テキストを自動的に折り返す』と『ハイフネーションを行う』にチェックを入れる。

セル内で文字の折り返しを行う・Excel

1、セル上で右クリック。

2、『セルの書式設定』⇒『配置』タブをクリック。

3、「文字の制御」の『折り返して全体を表示する』にチェックを入れる。

 または、

1、セルをクリック。

2、『書式』⇒『セル』⇒『配置』タブをクリック。

3、「文字の制御」の『折り返して全体を表示する』にチェックを入れる。