セルに文字を納める方法-セルサイズに合わせて縮小とテキストを自動的に折り返す

 表計算ソフトを使っていると、セルから文字がはみ出してしまうことがある。

 この「セルからはみ出した文字をひとつのセルに納めたい」。 

 今日は無料の表計算ソフトOpenOfficeCalc、LibreOfficeCalcとMicrosoftExcelで、ひとつのセルに文字を納める方法をお勉強。




表計算ソフトのセルに文字を納める方法

「セルからはみ出した文字をひとつのセルに納める」ためには

セル内の文字の大きさを変える。
文字の折り返しを行う。

 といった方法がある。

セル内の文字の大きさを変える

 セル幅に合わせて、毎回フォントサイズを変える。

 なんてことは面倒くさいので、「セルの幅に対応して、文字のサイズが自動的に変わる」ようにしてみよう。

 文字を入れた後でも、入れる前でも設定できる。

 また、セル内の文字を書き換えた場合も、セル幅に合わせて、フォントサイズが自動修正される。

 この場合、セルの幅も高さも変わらず、文字サイズだけが変更される。

セルの幅に対応して、文字のサイズが自動的に変わるようにする-ApacheOpenOfficeCalc、LibreOfficeCalc

ApacheOpenOfficeCalc、LibreOfficeCalcで「セルの幅に対応して、文字のサイズが自動的に変わる」ようにしてみよう。

1.セル上で右クリック。

2.『セルの書式』をクック。

セルの書式ーOpenOffice

[セルの書式ーOpenOffice]

3.『配置』タブをクリック。

4.「体裁」の『セルサイズに合わせて縮小』にチェックを入れる。

セルサイズに合わせて縮小-配置-セルの書式ーOpenOffice

[セルサイズに合わせて縮小-配置-セルの書式ーOpenOffice]

5.「OK」を押す。

 または、

1.セルをクリック。

2.『書式』タブ⇒『セル』をクリック。

セルサイズに合わせて縮小-書式⇒セルーOpenOffice

[セルサイズに合わせて縮小-書式⇒セルーOpenOffice]

3.『配置』タブをクリック。

4.「体裁」の『セルサイズに合わせて縮小』にチェックを入れる。

セルの幅に対応して、文字のサイズが自動的に変わるようにする-Excel

1.セル上で右クリック。

2.『セルの書式設定』⇒『配置』タブをクリック。

3.「文字の制御」の『縮小して全体を表示する』にチェックを入れる。

 または、

1.セルをクリック。

2.『書式』⇒『セル』⇒『配置』タブをクリック。

3.「文字の制御」の『縮小して全体を表示する』にチェックを入れる。

セル幅に合わせてセル内の文字を折り返す

 セルの幅に合わせて、セル内の文字を折り返す場合、フォントサイズは変わらず、セル幅も変わらないが、セルの高さは、文字数に合わせて変わることになる。

セル幅に合わせて文字を折り返すーOpenOffice

[セル幅に合わせて文字を折り返すーOpenOffice]

セル内で文字の折り返しを行う-ApacheOpenOfficeCalc、LibreOfficeCalc

1.セル上で右クリック。

2.『セルの書式』⇒『配置』タブをクリック。

3.「体裁」の『テキストを自動的に折り返す』と『ハイフネーションを行う』にチェックを入れる。

テキストを自動的に折り返すーOpenOffice

[テキストを自動的に折り返すーOpenOffice]

4.「OK」を押す。

 または、

1.セルをクリック。

2.『書式』⇒『セル』⇒『配置』タブをクリック。

3.「体裁」の『テキストを自動的に折り返す』と『ハイフネーションを行う』にチェックを入れる。

セル内で文字の折り返しを行う-Excel

1.セル上で右クリック。

2.『セルの書式設定』⇒『配置』タブをクリック。

3.「文字の制御」の『折り返して全体を表示する』にチェックを入れる。

 または、

1.セルをクリック。

2.『書式』⇒『セル』⇒『配置』タブをクリック。

3.「文字の制御」の『折り返して全体を表示する』にチェックを入れる。