進化した無料オフィスソフトLibreOffice

 LibreOfficeは「OpenOffice.org」開発の主要メンバーが、協力していた米Sun Microsystemsが米Oracleに買収されたのをきっかけに、2010年9月28日“The Document Foundation”を設立。

 4カ月弱の開発期間を経て、発表した無料のオフィスソフト。

 LibreOfficeはOpenOffice.org3.3.0より、改善された機能が搭載されていると言われている。

 とはいえ、具体的にどんな違いがあるのか、あまりぴんとこないのだが・・・。

OpenOffice.org3.3.0とLibreOfficeの相違点は?

  • Excel2007-2010により近い操作性がある。
     OpenOffice.org3.3.0の操作は、マイクロソフトExcelと微妙に違う部分があったのだが、LibreOfficeの操作性は、Excelにより近い。
  • LibreOfficeのドローソフト「Draw」は、テキストPDFを読み込んで、テキストを編集できる機能がある。
  • 読み込めるファイル形式がLibreOfficeの方が多い。

 PDFが読み込み編集できると言うのは面白い。

 管理人、OpenOffice.org3.3.0のユーザーで、不自由を感じていないのだが、LibreOfficeに切り替えてみようか。

 ただ、難点がひとつ。

公式ヘルプは英語版

 OpenOffice.orgのヘルプは、ネット上でもいろいろ出てくるが、LibreOfficeのヘルプは、公式には英語版。

 英語の苦手な管理人にとってはちょっと敷居が高かったりして。

 とはいえ、LibreOfficeはOpenOffice.orgのバージョンアップ版と言うあたりで、今後機能的には、追加されていくんじゃないかと思う。

 LibreOfficeのダウンロードはこちらからどうぞ

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ワードで袋とじして両面印刷
経過した月数や週数、日数を換算する・ExcelとApacheOpenOfficeCalc
OpenOfficeCalcでシート間のデーターを自動的にリンク表示されるようにする
セルの結合・Excel、LibreOfficeCalc、Apache OpenOfficeCalc
noimage
OpenOffice Calcで別のブックのシートを取り込みたい場合
OpenOfficeファイルをPDFで保存する
Apache OpenOfficeWriter(ライター)の箇条書きの設定・ON・OFF
OpenOfficeCalcのセルにコメントを入れる方法
OpenOfficeCalcで垂直方向の中央揃えってどうする?
noimage
改行で下に入力欄が伸びる表を作る
OpenOfficeCalcのセルにメッセージを入れる方法
Excel簿記の保存とパスワードの解除
OpenOffice Writerの複数ファイルをひとつにする方法

Menu

HOME

 TOP