進化した無料オフィスソフトLibreOffice

 LibreOfficeは「OpenOffice.org」開発の主要メンバーが、協力していた米Sun Microsystemsが米Oracleに買収されたのをきっかけに、2010年9月28日“The Document Foundation”を設立。

 4カ月弱の開発期間を経て、発表した無料のオフィスソフト。

 LibreOfficeはOpenOffice.org3.3.0より、改善された機能が搭載されていると言われている。

 とはいえ、具体的にどんな違いがあるのか、あまりぴんとこないのだが・・・。

OpenOffice.org3.3.0とLibreOfficeの相違点は?

  • Excel2007-2010により近い操作性がある。
     OpenOffice.org3.3.0の操作は、マイクロソフトExcelと微妙に違う部分があったのだが、LibreOfficeの操作性は、Excelにより近い。
  • LibreOfficeのドローソフト「Draw」は、テキストPDFを読み込んで、テキストを編集できる機能がある。
  • 読み込めるファイル形式がLibreOfficeの方が多い。

 PDFが読み込み編集できると言うのは面白い。

 管理人、OpenOffice.org3.3.0のユーザーで、不自由を感じていないのだが、LibreOfficeに切り替えてみようか。

 ただ、難点がひとつ。

公式ヘルプは英語版

 OpenOffice.orgのヘルプは、ネット上でもいろいろ出てくるが、LibreOfficeのヘルプは、公式には英語版。

 英語の苦手な管理人にとってはちょっと敷居が高かったりして。

 とはいえ、LibreOfficeはOpenOffice.orgのバージョンアップ版と言うあたりで、今後機能的には、追加されていくんじゃないかと思う。

 LibreOfficeのダウンロードはこちらからどうぞ

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

Wordで縦書きの書類を作る
パワーポイント風フリーソフトOpenOffice.org Impressで年賀状を作ってみよう。
noimage
OpenOfficeCalcで列や行の連続する数値の合計を求る方法
Microsoftパワーポイントを開いたらパソコンがのっとられる?
楽天銀行の利用明細CSVファイルの文字化け
Excelの大量の不要空白ページを削除する方法
OpenOffice Calcで別のブックのシートを取り込みたい場合
noimage
年齢などの経過年数を求める関数・ExcelとOpenOfficeCalc
パワーポイントで動画が再生できない
無料オフィスソフトは、どのOSに対応している?
Wordの文章の中にエクセルの表を貼り付ける&エクセルのデータを書き換えたときにWordのデータも書き換えられるようにする
noimage
Excelの迷惑なオートコンプリート機能をオフにする

Menu

HOME

 TOP